まほろ駅前多田便利軒(三浦しをん・著)

三浦しをんさんの作品を読んだのは、これで二作目です。
一作目はラブストーリーで、とてつもなくおもしろくなくて、本当に直木賞を受賞した作家さんなのかと目を疑ってしまいました。
そして今回、これはそれなりに面白かったと思います。
が、直木賞受賞作?
こんなようなトーンだったら、同じ回にノミネートされた伊坂氏の方が上なんじゃないでしょうか。
ノミネート作品は読んでないのですが、(是非近いうちに目を通そうと決心しました)過去に読んだ作品とこの作品でいうなら、そう思ってしまいます。

多田の人生を謎解きふうに綴ったのはおもしろく、そそられる興味に後押しされてページをめくりました。
けど、なんだか物足りない。
行天の過去に、たんまり触れている割にはキャラがはじけた理由付けに乏しいし、脇役のキャラ自体は個性があるのにセリフに説得力が足りなかったり…。

「生きていてもやり直せることなんかほとんどない。けど、違った形で取り戻すことはできる」(散らばって書かれていたセリフを勝手にまとめちゃいました)と言った内容のセリフにはぐっときましたが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 私が読んだ直木賞受賞作

    Excerpt: 私が読んだ直木賞受賞作メモです。 既読でも感想が載っていない作品には(無)と記入してあります。 もう一回読み直して感想をアップしたいなあ、とは思ってます。 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2007-12-10 22:34
  • 『ま』行の作家さん

    Excerpt: マーグレット・レイ  どうながのプレッツェル  http://50595192.at.webry.info/200711/article_14.html 前田司郎  恋愛の解体と北区の滅亡 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-14 16:37
  • 『み』から始まる作家さん

    Excerpt: 三浦しをん  ロマンス小説の七日間  http://50595192.at.webry.info/200703/article_50.html  まほろ駅前多田便利軒  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-07 23:08