いらっしゃいませ~♪(カテゴリー分けについて)

当ブログにアクセスいただきまして、ありがとうございます。
私の独断と偏見で書かれた読書感想ではありますが、もしよかったら目を通してみてくださいね。
目下のところの読書目標は、直木賞を読み倒すことですが、寄り道大好きなのでそれ以外の本ともたくさん出会いたいです。
最近では、子供の頃誰でも一度は頭を悩ませたことがあると思しき、夏休みの読書感想文の課題にも興味を持っています。

カテゴリーは、
絵本 は 絵本、読書、本に、
児童書 は 児童書、読書、本に、
児童文学 は 児童文学、読書、本に、
その他一般の小説とエッセイ は 読書、本に
分類してあります。
尚、児童書と児童文学の境目は、
主に小学生が対象とされているものを児童書、
中学生が対象(作品によっては小学校高学年以上)とされているものは児童文学
に分類しています。

※2012年4月26日追記
YA(ヤングアダルト)は児童書に分類しています。

※2015年6月1日築城
エッセイと言う名の雑記を書き始めました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2007年12月09日 01:13
はじめまして!サークルからワープして来ました。本当に本を読む事が好きな様子ですね。私は読んで居ると多分寝てしまうと思いますし海外(ベトナム)に居ると中々読む機会が有りませんね。此れからも宜しくお願いしますね。
2007年12月09日 14:20
いらっしゃいませ。
私から本を取り上げたら三日で廃人と化すことでしょう。(笑)
こちらこそよろしくお願いします。
さくらPaPa ≡ Slow life
2008年01月12日 02:14
私もお気に入りにさせて頂きました(。・ω・)
お友達ありがとうございます、♪大変大喜びしております\(^0^)/

さくらPaPaのなんのへんてつも無い独り言Blogですが仲良く、

気楽に宜しくお願い致します。☆彡

今年もあなたにとって良い年で有ります様に!感謝♪
お茶々
2008年01月12日 15:04
よろしくお願いします。
読書記録的のブログなので覗いてもらえるだけで嬉しいです ^^
2008年03月29日 19:56
はじめまして!
私も読書が好きで、忘れないようにと最近読書ブログを始めました^^
児童書もよく読みます!
今後読む本に、こちらの感想を参考にさせてもらっていいですか?
またお邪魔させて下さいね☆
お茶々
2008年03月29日 22:58
読書記録をつけていると、後で振り返った時に感動がありますよ^^
児童書と絵本は、娘が読んだものも数多くあるので、娘の感想が聞けたときには一緒にそれも書き加えてます。
児童書って結構奥が深いんですよ~。
私もたまに覗かせてもらいますね。
2008年04月12日 08:22
お茶々さんはじめまして。
私も本が大好きで、通勤電車の中を中心に週1~3冊くらい読んでいます。宮部みゆき、奥田英朗、藤原伊織、乃南アサ、村上春樹、夏目漱石…など脈絡なく読んでいます。よい本がありましたらご紹介くださいませ♪
お茶々
2008年04月12日 14:18
宮部みゆきさん、面白いですよね。
人物一人ひとりをしっかり描いていて矛盾がなく、ストーリーも面白いなんて!
奥田英朗さんの作品は手放しで笑えますね。
悪意が全くない笑いなところが好きです。
藤原伊織さんの作品は、でてくる男性がとっても魅力的。
最近「これは面白いぞ!」と思ったのは「図書館戦争シリーズ」+「レインツリーの国」(有川浩)ですね~。
あと、雫井脩介さんの作品も面白いですよ。
まだ「犯人に告ぐ」に続いて「火の粉」を読み途中なのですが、この方も人物の描き方に秀でていると感じます ^^
2009年01月16日 19:13
はじめまして。私も本専門のブログを書いています。いろんなジャンルの本をお読みになっているんですね。読んだことがない本がたくさんあるので、是非ここで紹介されている本も読んでみたいです。子供向けの絵本がお気に入り。
お茶々
2009年01月17日 00:18
こんにちは。
目に付く本を手当たり次第に読んでます。
興味がないな~と思ってても、いざ読んでみると面白かったり、、、そんな発見が楽しくて(笑)
fantax
2010年03月31日 23:19
直木賞作品を読破するのは楽しいですね。
毎年どうゆう作品が選ばれるか興味がわきますね。
お茶々
2010年04月04日 23:06
直木賞の選考の傾向の変遷はなかなか興味深いです。
読破の道のりはまだまだ長いですが、これからも読み進める予定です。
通りすがり
2012年01月06日 17:03
はじめまして~
興味があって流れ着いてきました。日付表示がおかしいですね。
変な指摘ですみません。
お茶々
2012年01月06日 23:57
カテゴリー分けが常に先頭に来るようにする工夫です。

この記事へのトラックバック