ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー(山田詠美・著)

流れるような言葉のリズムが美しくしなやか。
一見おぼろげな世界をきっちりとした言葉でつむぎだす山田詠美の世界にはいつもうっとりする。
読後に残るのは、感想というよりも余韻。
大人の世界を描いているのに、子供のような無邪気さも感じさせる作品だと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 私が読んだ直木賞受賞作

    Excerpt: 私が読んだ直木賞受賞作メモです。 既読でも感想が載っていない作品には(無)と記入してあります。 もう一回読み直して感想をアップしたいなあ、とは思ってます。 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2007-11-28 23:43
  • 『や』行『ら』行『わ』行の作家さん

    Excerpt: やぎゅうげんいちろう  かさぶたくん  http://50595192.at.webry.info/200703/article_69.html 矢口敦子  もういちど  http://50.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-14 18:29