木曜組曲(恩田陸・著)

登場人物の関係が複雑で、序盤はメモを取ながら読み進めました。
が、内容のほうは、危惧するほど煩雑ではなかく楽しめました。
怖いですね。したたかですね。
物語そのものは、自分の生活とはかけ離れているのでリアルに感じられなかったですが、女性たちの心の動き、思考や人生観はすごくリアルでした。
翌年、彼女たちはどんな顔で何を話すのだろう…
そう想像をめぐらす楽しみまのおまけつきの作品です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』行の作家さん

    Excerpt: 青木和雄、吉富多美、共著   ハッピーバースデー   http://50595192.at.webry.info/200703/article_92.html 青島幸男  人間万事塞翁が丙午 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-21 18:03
  • 『お』から始まる作家さん

    Excerpt: 及川和男  いのちは見えるよ  http://50595192.at.webry.info/200804/article_27.html 逢坂剛  カディスの赤い星  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:19