月のしずく(浅田次郎・著)

嘘っぽい設定や偶然も、浅田次郎の手にかかると必然になってしまうからすごいと思う。
たった一つの難点は、浅田作品を読むようになってから、他の作家さんのこの手の作品に物足りなさを感じるようになってしまったこと。(苦笑)
人生は深く、やり直しはきかなくても、方向を変える努力をすることはできるのだと思わせる作品です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』行の作家さん

    Excerpt: 青木和雄、吉富多美、共著   ハッピーバースデー   http://50595192.at.webry.info/200703/article_92.html 青島幸男  人間万事塞翁が丙午 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-10 23:40
  • 浅田次郎の作品

    Excerpt: 浅田次郎  鉄道員(ぽっぽや)  http://50595192.at.webry.info/200703/article_27.html  姫椿  http://50595192.at.we.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-09 22:25