姫椿(浅田次郎・著)

「獬(シエ)」「姫椿」
「RIN」も「椿湯」も、現存しない店だと思う。
誤りかけた道を正すために現れた幻。
いつか道を踏み誤ろうとする時、私の前にも現れるであろうか。

「再会」「オリンポスの聖女」
行く道が分かれた人の行く末を案じたところでどうにでもなるものではない。
過去がどうであろうと、未来を作るのはその人自身であると思った。
自分の人生の最高責任は自分。

「マダムの咽仏」
マダムが人生をかけて残したものはなんだろう…
生きるために自分を偽ることがあっても、自分を失くしてはいけない。
自分の人生に言い訳は通らない、人を傷つけないためについた嘘ならつき通せ。かな。

「トラブルメーカー」「零下の災厄」
なんとの不思議な読後感。
落ちがあるようなないような、けど消化不良は起こしていない不思議な感じ。

「永遠の緑」
「競馬と言うものはね、やっきになって勝とうとしちゃいけない。付加価値が本当の値打ちなんだから」
というセリフがあるが、「競馬」の部分を「人生」に変えてもまた然りだということを伝えていると思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』行の作家さん

    Excerpt: 青木和雄、吉富多美、共著   ハッピーバースデー   http://50595192.at.webry.info/200703/article_92.html 青島幸男  人間万事塞翁が丙午 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-10 23:38
  • 浅田次郎の作品

    Excerpt: 浅田次郎  鉄道員(ぽっぽや)  http://50595192.at.webry.info/200703/article_27.html  姫椿  http://50595192.at.we.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-09 22:25