ビタミンF(重松清・著)

いつの頃からか、ドラマや本を読んでいると、ついつい「これは泣かせようとしているな」という空気を読んでしまうようになった。(結局はしっかり泣くのですが)
けど、この中のお話の一つ「なぎさホテルにて」には不意打ちを食らわされました。
何に泣かされてるのかわからないまま泣いてしまいました。
子供の年齢が同じくらいだからかな?それともあの本の中の夫婦たちがとてもリアリティを持っていたから?未だに謎です。
「セッちゃん」は胸が痛かった…私も中学時代いじめにあったし、親にも先生にも言えなかったから。
親にも先生にもどうすることも出来ないのは事実だし分かるけど、テーマもそこにないのは分かるけど…なんとかして欲しかったなあ…とちょっと後味が悪かったです。
全体的に、身近な空気が読みやすくもあり、怖くもありました。
軽い家族内サスペンス?(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 私が読んだ直木賞受賞作

    Excerpt: 私が読んだ直木賞受賞作メモです。 既読でも感想が載っていない作品には(無)と記入してあります。 もう一回読み直して感想をアップしたいなあ、とは思ってます。 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2007-12-10 22:33
  • 『さ』行の作家さん

    Excerpt: 鷺沢萠  ビューティフル・ネーム  http://50595192.at.webry.info/200708/article_11.html  君はこの国を好きか  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-21 18:04
  • 『し』から始まる作家さん

    Excerpt: JamaisJamais  O型自分の説明書  http://50595192.at.webry.info/200810/article_18.html  B型自分の説明書  http://5.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:05