赤目四十八滝心中未遂(車谷長吉・著)

序盤で、「あ、太宰治の人間失格みたい」って思いました。
自伝的要素が強いようですし、堕ちた自分を淡々と語ったり、堕ちることに恐怖を感じていない、むしろ陶酔していると感じさせる辺り…似ているな、と感じました。
どこがおもしろかったのか、と聞かれると返答に困るのですが、どんどん読み進めさせられ、気付くと読了していました。
自分を壊したい衝動、私も時々駆られます…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 私が読んだ直木賞受賞作

    Excerpt: 私が読んだ直木賞受賞作メモです。 既読でも感想が載っていない作品には(無)と記入してあります。 もう一回読み直して感想をアップしたいなあ、とは思ってます。 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2007-12-10 22:33
  • 『か』行の作家さん

    Excerpt: 薫くみこ  あのときすきになったよ  http://50595192.at.webry.info/200708/article_14.html 角田光代  対岸の彼女  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-18 16:12
  • 『く』から始まる作家さん

    Excerpt: 草場一壽  いのちのまつり「ヌチヌグスージ」  http://50595192.at.webry.info/200808/article_21.html くすのきしげのり  おこだでませんよう.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:21