容疑者Xの献身(東野圭吾・著)

この本を図書館で予約中に三部作の三作目だと知り、「予知夢」「探偵ガリレオ」に引き続いて読みました。
前作二作よりも、湯川博士が人間くさく感じました。
博士や探偵としてのカラーよりも、人間としてのカラーの方が強く出ていたと思いました。
物理的トリックの解決がなかったからでしょうか。そういう意味ではがっかりかも。
ですが、つまらなかったわけではありません。とてもおもしろく、一気に読み通してしまいました。
私としては、靖子には罪の意識にさいなまれながら生活し続けて欲しかったです。あれでは石神が報われません。靖子だけがすっきりした結末にやや不満。
けど、娘が絡んでいるいる以上、小説的にはあのラストがベストだったのかな…ちょっと悲しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 私が読んだ直木賞受賞作

    Excerpt: 私が読んだ直木賞受賞作メモです。 既読でも感想が載っていない作品には(無)と記入してあります。 もう一回読み直して感想をアップしたいなあ、とは思ってます。 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2007-12-10 22:34
  • 『は』行の作家さん

    Excerpt: バージニア・リー・バートン  いたずらきかんしゃちゅうちゅう  http://50595192.at.webry.info/200712/article_7.html バーネット  小公女 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-21 16:42
  • 『ひ』から始まる作家さん

    Excerpt: ピーター・シス  三つの金の鍵  http://50595192.at.webry.info/200812/article_80.html 東君平  くろねこかあさん  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:32