探偵ガリレオ(東野圭吾・著)

「容疑者Xの献身」を読むに当たり、予習として読みました。
先に「予知夢」を読んでしまったのですが(正式な順序としては探偵~の方が先)、感想としてはそちらに同じ、と言った感じです。
読むまでは、湯川博士のことをもっと人間味のない人かと想像していましたが、至って普通の研究者でした。
理屈くさい感じが私にはとてもあっていておもしろかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『は』行の作家さん

    Excerpt: バージニア・リー・バートン  いたずらきかんしゃちゅうちゅう  http://50595192.at.webry.info/200712/article_7.html バーネット  小公女 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-21 16:42
  • 『ひ』から始まる作家さん

    Excerpt: ピーター・シス  三つの金の鍵  http://50595192.at.webry.info/200812/article_80.html 東君平  くろねこかあさん  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:32