わたしはわたし(バルブロ リンドグレン, 木村 由利子, エリクソン, ランドストローム・作)

いろいろな『わたし』がでてきます。
この本と一緒にいろいろな『わたし』になって、いろいろな『わたし』の気持ちを感じることができます。
いろいろなものに囲まれているわたし。
いろいろなことを考えるわたし。

詩に挿絵がついたタイプの絵本です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『は』行の作家さん

    Excerpt: バージニア・リー・バートン  いたずらきかんしゃちゅうちゅう  http://50595192.at.webry.info/200712/article_7.html バーネット  小公女 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-21 16:42